Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2016年04月13日

モーツァルトにハマる。

「花冷え」って良い詞ですね。
まさしく散る桜と冷たい風の京都ですが
今日は最近ハマっているモノをご紹介。

今まで何度も音楽の話はしてきましたが
ブルースやジャズ等ブラックミュージックばかりでした。
しかし今回はクラシック音楽のお話。

最近よく行く音楽喫茶があり
普通は私語厳禁みたいな所が多いのですが、ソコでは
マスターが合間あいまに作曲者や演奏者の
お話をしながら聴かせてくれる。

もちろんステレオもイイのを揃えてくれているので
家では聴こえて無かったミュージシャンが足でとっているリズム音や
声の様な息使いも感じられます。

あらめてクラシックをキチンと聴くとやはり良いモノですね。
リズムもメロディーも複雑に交錯していて、挑戦的な作曲者もいますし
演奏者によっても全く表現の仕方が変わる。
何となくですがクラシックの面白さが理解できました。

そこで改めて聴かせてもらったモーツァルト。

天才と言われて幼少期は人気があったモーツァルトも
晩年(享年35歳ですって!)は借金をするほどの極貧生活だったとの事。
「天使の様な幼少の頃とは全く違うよ」と聞かせて頂いたピアノ曲が
すっかり気に入ってしまいました。

音数の少なさ、音の間合い、余韻、ストーリーの展開。
私はどうもオーケストラよりもソロ演奏の方が好きみたいで
それを初めに聴かせて頂けた事が良かった。

さっそく次の個展のテーマに取り入れようと思案中です。
K475やK457ってタイトルにでもしようかな・・。
(動画22分45秒辺りからK475が聴けます。)

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 00:31Comments(0)書道とブルースの境。

2015年08月29日

ハービー・山口さん個展梅田阪急

今回はこういう事もあるもんだ・・・というお話。

先日ある企画の件でiDの泉屋宏樹さんと写真家のハービー・山口さんの話をしていました。

私が音楽をしている事はもうご存知頂いてるとは思いますが
泉屋氏も昔からギターをやっていて
カナダに居た頃は一緒にストリートでセッションなんかも演っていました。

私達は中高校時代にはバンドブームにどっぷりハマっていた世代で
朝ごはんからライブビデオを大音量で見ていた程
思い切りその影響を受けている。

中学時代はBOOWYのコピーもしたし、高校時代にはCOMPLEXのコピーも
育った所は違っても布袋寅泰さんはふたりの憧れのギターリストのおひとり。

前フリが長くなりましたが
その布袋寅泰さんの写真や歌詞の提供もされている方がハービー・山口さんで
先日仕事の打ち合わせの後、梅田を歩いていると阪急百貨店で
ハービー・山口さんの写真展が開催中との事。
「この前話してた所やん!」とふたりで会場に行くと
なんとご本人が居らして、気さくに展示中の作品の裏話も聞かせて頂いた上
こちらの事も聞いて下さった。

お話を伺うとハービー・山口さんご自身、ロンドン時代や
帰国後の写真の裏側にも様々な奇遇なご縁がおありだったそうで
それが実際の作品になり会場に展示されている。

きっと人にはそれぞれ同じ様な場面に遭遇する人も多いのだと思う。
そしてそれらを実に結ぶ事ができる人っていうのが居て
そういう人が世間に名を広めていけるのだと思うんですよね。

写真にはまさしくそういう一瞬を切り取る所がありますよね。
それを逃さない撮り手の技術はもちろんですが
それを嗅ぎつける嗅覚や、アンテナを張っている事もきっと必要。
もしかしたらそっちのセンスの方が必要なのかもしれない。

お話を伺っていて
また今回のお会いできた偶然を体験してそんな事を思いました。

今回の展示は憧れのライカ社の歴代のカメラと
それを長年愛用されてるハービー・山口さんの展示会です。
トークショーやセミナー、サイン会等の催しもありますので
お好きな方にはたまらないイベントですよ。


---------ライカの世界-----------------------------
~ハービー・山口写真展とライカ100年の歩み~

8月26日(水)~31日(月)
9階 阪急うめだギャラリー
催し最終日は午後5時閉場
---------------------------------------------------------------
よく聞いたなーコレ。と思ってたら作詞ハービー・山口さんだった。





  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 18:57Comments(0)書道とブルースの境。

2015年07月30日

8.1Mojo SAM in 本町・大阪

京都からなかなか出ない私達Mojo SAMですが
8月1日(土)大阪・本町でライブをします。

オープニングアクトとしての参加ですので
ビートルズの前座のドリフターズみたいなモンですね。
大阪の皆さん遊びに来て下さい!

----------------------------------------------------
≪BONBLU NIGHT≫
Mojo SAM
・雑文堂トリオ
Tammy&ハリケーン☆マッシュ
時間: open 17:30 start 18:00
料金:前売 2000円 当日2500円(Drink別)
会場:大阪・本町 『Mother Popcorn(マザーポップコーン)』
 大阪市西区西本町1-10-22 B-1(AXIS 西本町ビル)*旧コアFUJIビル
 TEL:06-6535-0002   H.P.: http://www.mother-popcorn.com/
--------------------------------------------------------------------------------

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 15:51Comments(0)書道とブルースの境。

2015年07月22日

7.25 Mojo SAMライブin 拾得

大阪では天神祭で賑う日ではありますが
7月25日(土)はわがMojo SAMもライブをします。

結成36年目の天神祭には負けないホットなライブをどうぞ楽しみに来て下さい。
------------------------------------------------
2015年7月25日(土)
 open:17:30
 start:18:30~の2ステージ
チャージ:1,000円
 会場拾得
     京都、大宮丸太町上ル東側の大きな藏です。
---------------------------------------------------------------------------

今回は前回と比べて多少メンバーの入れ変わりはありますが
総勢16名の相変わらずのビックバンドで
ファンキーなR&Bを楽しんで頂けると思います。
どうぞお誘い合わせの上、拾得までお越し下さい。
Mojo SAM HP:http://www.mojosam.com/
拾得HP :http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 16:05Comments(0)書道とブルースの境。

2014年05月28日

Mojo SAM~結成35周年ライブ第2弾




いよいよMojo SAM 結成35周年記念ライブ第二弾の日が近づいてきました。
2014年6月7日(土) LIVE at 拾得
OPEN :17:30
START :18:30
チャージ:1000円

                               〈クリックで大きく成ります。〉→
今回の曲目はホーンのカッコイイのが何曲かありますよ。
結成記念ライブなので企画物も用意していますし
もちろん今回も私はハーモニカかき鳴らします。

一緒に楽しみましょう。

Mojo SAMのライブはここ最近、立ち見の方がいらっしゃる程
多くの方にお出で頂いてます。
ゆっくりお楽しみをお考えの方は少し早めにお出で頂く方がイイかもですよ。
お会いできるの楽しみしています。
Mojo SAM HP http://www.mojosam.com/



  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 00:15Comments(0)書道とブルースの境。

2014年01月30日

MOJO SAM R&BライブとHPの更新


ホームページNEWSを更新しました。
今年の展示予定や活動予定も若干入れましたので御覧下さい。

また、今まで音楽の方の情報は入れて居ませんでしたが
ライブ情報も掲載する事にしました。

私の所属しているR&BバンドMOJO SAMはなんと今年35周年をむかえます。
(私は35年も演ってないですよ。私が入ったのは2012年からです。)
そのアニバーサリー第1弾として
2014年2月15日(土) 18:30~の2ステージ
を予定しています。
会場は老舗の拾得です。
ドシドシお越し下さい。

毎回100名前後の方にお出で頂き、大盛り上りのライブです。
バンドHPのフォトギャラリーにその模様が見れますのでどうぞご覧下さい。

スタンディングの方が出る事もありますので
座ってゆっくりご覧に成りたい方は17:30にはオープンしていますので
少し早めに来て頂けるとイイかと思います。

密かにまだブログで紹介出来ていないモノもDESIGNのページを更新し掲載していますので合わせてご覧下さい。

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 14:15Comments(0)書道とブルースの境。

2013年06月06日

6/8(土)はMOJO SAMライブの日


今週末2013年6月8日にライブをします。
どうもAKB48の総選挙がTVで放映される様ですが
きっと影響無い事でしょうと 願いつつ・・。

ここ最近は有難い事に100人超えのお客さんで
ライブハウスでは立ち見の方が出てる様な状況。
今回も是非多くの方にお出て頂き
梅雨を吹き飛ばす様な暑いソウルな夜にしたいと思います。
どうぞ足をお運び下さい。
またMOJO SAM HPでは今までの画像も見ていただますのでどうぞご覧下さい。
MOJO SAMフォトギャラリー

MOJO SAM LIVE at 拾得
モジョサム ワンマンライブ!

今回はパパスタスパパの日向達也氏も出演!!
日時:2013年6月8日(土)
   オープン17時30分 
     開演18時30分

会場コーヒーハウス拾得
     ライブチャージ@1,000円

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 18:35Comments(2)書道とブルースの境。

2013年02月03日

節分ですが本日ファンキーナイト!


吉田神社では節分祭が行われていますが
本日2013年2月3日(日)
私がブルースハープを吹いている
MOJO SAMが 拾得 でライブします。

今回は拾得40周年記念イベント月間のライブとして
賑々しくお祝いライブに成りますのでどうぞ脚をお運び下さい。
チラシはシカゴのブルースマン、マディー・ウォーターですが
彼の曲も一曲用意していますし
今回はホーン系のメンバーがなんと8人。豪華でファンキーな音が聴けますよ。
MOJO SAM LIVE at 拾得
祝!拾得40周年記念ライブ!
2013年2月3日(日)
オープン:17時30分 
開演:18時30分
ライブチャージ:1,000円

住宅街ど真ん中のチョット分かりにくい所ですが
京都・大宮丸太町(角に郵便局)を北に上がって一筋半、東側の大きな蔵です。
詳細は拾得のHPでご確認下さい。
拾得HP: http://www2.odn.ne.jp/jittoku/index.htm
MOJO SAM : http://www.mojosam.com/
  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 05:25Comments(0)書道とブルースの境。

2012年07月25日

R&Bライブにゲスト出演


京都で30年の歴史を持つリズム&ブルース系バンド
MOJO SAMさんのライブにゲストとして出演させて頂く事に成りました。

MOJO SAMさんのメンバーにはホーンセクションで
京大の学生達も参加していて、若いエネルギーと
ハジケた大人達の独特なサウンドを出しています。
メンバーはなんと13人の大所帯。
(ステージに乗るのかな?)

その中に14人目の私のブルース・ハープがどう切り込めるか!?

ロンドンオリンピックで盛り上がっている時ですが
暑い夏の夜は、ライブハウスでもっと暑く成って下さい。

THE R&B SHOW MOJO SAM LIVE IN JITTOKU
2012年7月28日(土)
OPEN 17:30~  Rising 18:30 Admission ¥1,000

@拾得 http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
お待ちしています。
  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 00:26Comments(0)書道とブルースの境。

2012年01月28日

ライブ告知


いつも直前の告知で申し訳ありません。
私の所属していますバンドTHE EBIZ(エビス)が
ライブをします。

1月29日(日)
18時オープン 19時スタート
チャージ 当日1000円
場所: 拾得(じっとく) 大宮丸太町上ル
対バン: トリプルトラブル(19時~) エビスは20時頃~

ライブが終わればゆっくりお話も出来ますので
どうぞ遊びに来て下さい。
  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 04:17Comments(3)書道とブルースの境。

2011年09月29日

ラジオ動画配信中


京都三条ラジオカフェ出演してきました。
写真は放送終了後DJの隅井孝雄さんと松岡千鶴さんと一緒に。

普段はJazzを中心に紹介されているらしいのですが
私が出ましたらそりゃブルース一色ですね。
オープニングからリトル・ウォルターのジュークで始まり
ハーモニカ生演奏2曲。
エンディングに所属バンドエビスの曲。
計4曲を披露させて頂きました。

マイクチェックから始り、一寸雑談もスタジオでやっていましたので
リラックスムードでいつの間にか始まり、終わった感じでした。

書の事、音楽の事、概ね話して20分てキチキチですね。
思っていた事の2/3位しか話せなかった様な印象です。
放送の模様は下記ustreamで動画配信されていますのでどうぞご覧下さい。
始め1分40秒は無音ですが放送ではジュークが流れていました。

ustream 2011/09/28OA http://www.ustream.tv/recorded/17551344

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 03:56Comments(2)書道とブルースの境。

2011年09月27日

告知ラジオに出演

突然の告知ですが
9月28日(水)午後3時30分~50分京都三条ラジオカフェに出演する事に成りました。

書をしつつも
ハーモニカ(ブルースハープ)も演るという所を
面白がって下さり
ハーモニカ持参しての出演と成りました。

生放送という事ですので
どんな流れに成るか分かりませんが
私の別の一面も聞いて頂ければと思います。

京都近辺の方しかお聞き頂けないかと思いますが
御都合宜しければお耳を傾けて頂ければと思います。


えっそんなの知らないという方に補足。
音楽履歴
中学からギターを始め。
高校ではバンドを組んで学際などで演奏。
大学でブルースと出合い、ブルースバンドでドラム担当。
海外に持っていける楽器としてハーモニカを始める。
中国留学中は、在中アメリカ人達とバンドを組んでバー等で週2、3回演奏。
カナダのワーキングホリデービザを取得し
シカゴに近いという理由でトロントに居住。
週2~4でセッションに通う日々を過ごす。
勿論シカゴでブルースフェス開催中は、シカゴに滞在し
レポート記事も依頼され、カナダの日系誌に掲載された。
帰国後はエビスというバンドでハーモニカ担当。

中国・杭州「夢之湖」にて筆者一番左 1999年


カナダ・トロント「ブラックスワン(Black Swan)」にて筆者ステージの一番右 2001年
  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 02:21Comments(0)書道とブルースの境。

2011年09月16日

ライブもします。

告知遅く成ったのですが

9月20日~の二人展もあるのですが
その前日の19日はライブをします。

回はなんとワンマンライブ。
The EBIZ(エビス)が2ステージ演りますよ。
----------------------------------------------------------------------
9月19日(月) 19:00 開演
場所: 拾得 HP  http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
チケット: 1000円
----------------------------------------------------------------------
ちなみに、拾得(じっとく)は日本でも老舗のライブハウスで
ライブハウスという言葉もここから生れたらしいです。

ライブの時は展示も一段落の頃でしょうし
景気良くハーモニカかき鳴らします。
お近くの際は是非。




  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 05:13Comments(0)書道とブルースの境。

2011年01月12日

ほぼ十日エビスのライブ


右 ブルースハープ担当 筆者


十日戎で賑わっていたのもつい先日ですが
私達のバンドTHE EBIZ(ジ・エビス)も
来る1月16日(日)ライブをします。
場所はいつもの拾得
開演は19時~
私達の演奏は大体20時~に成ると思います。
チケットは1000円。

対バンはナーヴァス・ブレイクダウンさん
私は正体を掴めていないのですが
若い方々ではない様ですので
熟練の音を聞かせてくれるのではと期待しています。

今年一発目のライブ
不況をブッ飛ばし頑張ります。

どうぞ御都合よければ遊びに来て下さい。
場所の詳細は拾得HPをご覧ください。 http://www2.odn.ne.jp/jittoku/


  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 03:04Comments(2)書道とブルースの境。

2010年08月27日

29日ライブします!


James Cotton

告知遅く成りましたが
今週末の8月29日ライブをいたします。

場所は御馴染「ライブハウス拾得
タイバンは楽器屋を営み、
ナント漆仕上げのギターを制作されてる古谷さん率いるトリプル・トラブルさん。

7時スタートでトリプル・トラブルさんから
演奏を始めます。

どうぞ暑いさでダラケた気分を
吹き飛ばしにいらして下さい。

画像は私の心の師匠ジェームス・コットン。
一般的にハーモニカの印象というと
抒情的で懐かしい、優しい物。
もしくはボブ・ディランや長淵の様な
フォーク、カントリーですが
ブルースのハーモニカはちょっと違います。

下の師匠の動画をご覧に成って
29日の晩は「拾得」に足を運んで下さい。



  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 02:42Comments(0)書道とブルースの境。

2010年06月06日

書家のブルースライブ!!してます。



本日(6/6)の告知なのですが
京都のライブハウス都雅都雅(トガトガ)にてライブを致します。

私の所属してるブルースロックバンド THE EBIZが
以前も対バンをやりましたポコロコさんと雅蕉ふぉーりぃーバンドさんと
一緒にライブを致します。

今回は3バンドという事で
持ち時間40分程度なのですが
下の動画の様に全力でハーモニカ吹きまくりますので
是非遊びに来て下さい。


場所 都雅都雅
    京都・寺町四条下るカメラのナニワB1F
日時 6月6日 open 18:00 start 19:00
    私達 THE EBIZは19時~の演奏です。
チケット 前売り 1500円 当日 2000円


「THE EBIZ  ポパイ」


  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 01:49Comments(5)書道とブルースの境。

2010年02月23日

ライブします!


今年に入って初めてのライブです。
日時    3月7日(日) 19時スタート
場所    拾得
チケット  1,000円
出演バンド   The EBIZ  二十人

個展前のこの時期にライブなんかやってると
怒られそうですが・・やります。

今回はファンキーな新曲も用意して気合十分。
もちろんハーモニカ吹きまくります。
楽しいライブにしたいと思っていますので
是非お誘いあわせの上、遊びに来て頂けたらと思います。

ちなみに「二十人」というバンドのサウンドは未確認なのですが
二十人のバンドでは無いとの事でした。


  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 04:50Comments(2)書道とブルースの境。

2009年12月02日

ライブありがとうございました。


「エビスオリジナルメンバー」


エビスのライブ無事に終える事が出来ました。
多くのお出で下さった方々ありがとうございました。

今回は会場もメンバーも良いテンションで出来
凄く気持ち良く終える事ができました。

私的にはソロ後に「血管切れるんちゃうか!」
というお客さんの声が
何気に燃えさせてくれました。

今後ワンマンライブも考慮してる様ですので
何卒エビスを今後ともよろしくお願い致します。
今回ライブ写真撮るのを忘れていましたので
以前の物ですがメンバーの画像掲載させて頂きます。



「Cool&Hotなドラマー岩瀬氏とお~いお茶」


「裏の守護神ベーシスト野田氏」

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 01:29Comments(2)書道とブルースの境。

2009年11月20日

ライブします!!


私の所属して居ります
The EBIZ(エビス)がライブを致します。

場所はいつもの京都の老舗ライブハウス「拾得
タイバンは何度かご一緒して居ます
POCOLOCOさん。

日時 11/29(日)
    19時前~POCOLOCOさんのスタートで
    20時頃~私達がスタートする段取りに成っています。
   
チケットは1000円です。

ちょっと分かりずらい所に成りますので
どうぞお間違えの無い様
地図を御確認の上いらして下さい。


今回は各メンバーの長いソロが入った曲がありますので
気合入れてファンキーに行かせてもらいます。




  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 17:37Comments(1)書道とブルースの境。

2009年08月19日

必見!ブルースな映画上映中

ブルースが一番熱かった1950年代のシカゴ。
夜な夜なマディー・ウォーターズが歌い、ハウリング・ウルフが叫び
チャックベリーがステップを踏んでいた。
そんな映画が上映されています。

Cadillac Records キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~
という映画が上映されている。


ETTA JAMES


エタ・ジェイムスを演じるのはなんとビヨンセ。
少し可愛い過ぎるきがしますが、しかし
これは行かねば成りません。

上の画像は若かりし日のエタ。
数十年経てばこう成ります。
大御所Dr johnもビビってる?

しかし、歌はホントに素晴らしいです。





  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 13:47Comments(0)書道とブルースの境。