Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2011年06月23日

珈琲でつどい

--------------------------------------------------------------------------------------------
上田普 つなぐ-書の可能性-展 2011年7月14日~26日
--------------------------------------------------------------------------------------------


作品「つどい」
珈琲、メディウム、珈琲豆


先日作品を展示させて頂いたグローブマウンテンコーヒーさんの
オーダーがあり制作させて頂きました。

知人が珈琲屋さんをオープンさせるとの事で
その贈り物としてのオーダーでした。

京都には喫茶文化があるといわれます。
ふと隣り合ったお互いが
仕事も、名前も知らないまま
その一時の時間を共有する
あるいは
いつもの仲間と
いつもの時間を共有する。
肩書きを抜きにした付き合いが
喫茶店には生まれる。
珈琲をキッカケにしたつどい。
そういった物を表現しようとしました。

紙にこぼした珈琲で書かれた文字をイメージしました。
透明に成るメディウムに
濃く淹れた珈琲を混ぜて色を出したもので「つどい」の文字を入れ。
少し紙を浮かせた額入れにしましたので
作品の下にも珈琲豆を入れて透かして見える様にしました。
京都の何処かの喫茶店に飾られてる事と思います。
また、この珈琲豆が無いバージョンはグローブマウンテンコーヒーさんに
ありますのでどうぞご覧下さい。

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 03:46Comments(4)依頼作品/made to order

2011年06月20日

金・プラチナな絵画展

--------------------------------------------------------------------------------------------
上田普 つなぐ-書の可能性-展 2011年7月14日~26日
--------------------------------------------------------------------------------------------


現在京都駅地下のポルタギャラリー華にて
箔画の野口康さん野口琢郎さんの親子展が開催されています。

DMより---------------------------------------------------
京都西陣の箔屋に代々伝わる引箔の制作技法を縦横に駆使し
新たな美術表現へと昇華させた箔画を創作。画面全体に
金・銀・プラチナ箔が施され、観る角度により輝きが変化し豊かな表情を見せる
その美しく幻想的な箔画の魅力を是非ご高覧下さい。
-----------------------------------------------------------------------------

引箔とは和紙に漆で金箔や銀箔を張る事で
それを裁断し、西陣織等の金糸として使われます。

野口琢郎さんは同世代で仲良くさせて頂いてる方で
以前出演したラジオも琢郎さんからのお誘い。
気の遠く成る様な繊細な作業で作品を制作されてます。

お父様の康さんの作品は今回初めて拝見しましたが(有名な方です)
逆に大胆な構図で、幾何学な模様を取り入れた
抽象的な作品が新鮮でした。
この機会に是非ご覧下さい。


「箔画 野口 康・琢郎 展」
2011年6月14日~26日(日)
11:00~19:00(最終日17:00まで)
ポルタギャラリー華
野口琢郎さんHP http://www.takuro-noguchi.com/index.html  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 02:42Comments(0)お薦めの展示会

2011年06月12日

つなぐ -書の可能性- 開催のお知らせ


の度の震災で私達は価値観を新たにする様な多くの事を考え
学ばせられる機会を持つ事に成りました。
自分の無力さを痛感し、何が大事で、何を守り、何を信用するのか。
そして結局は一人一人が協力し合う事しか自分には無いと知った様に思います。
人同志が手をつなぐ事で出来る事。
それをこの神戸の地で表現したいと思いました。

回はエンボスやシルクスクリーン、アクリルを使ったりと
様々に表現を試みた書の作品の展示と
その作品を反映したコラボレーション作品を
レザー、アクセサリー、アクアリウムの作家(或いはメーカー)にご協力頂き
生活のあらゆる場で楽しめる書の可能性をご覧頂きたいと思います。
                                    
「上田 普 つなぐ ― 書の可能性 ―」

日時 2011年7月14日(木)~26日(火)
     11時~19時(最終日15時迄)
        *16日(土)午後5時~オープニングパーティー
         上田普とコラボ作家のギャラリートーク+ドリンク
         コラボ作品の秘話や空間演出の説明を楽しんで頂きます。
         参加無料。どなたでもお気軽にご参加下さい。
     14日,16日,17日,18日,21日,23日,24日,26日は在廊して居ます。

会場   アート〇美空間Saga 
       650-0011 神戸市中央区下山手通2丁目13-18 観音寺ビル1階
       TEL 078-321-3312
        
Work with   open sesame.   レザークラフト
           NANOISTyak    アクセサリー       
           株式会社a.a.c.    アクアリウム   
             
 協力     株式会社シーズクリエイト(印刷)
         H&K ファクトリー (アクリル制作)
         今泉版画工房 
          ID. (グラフィックデザイン)


画像は作品「つなぐ」を用いてコラボレーションをしている
制作途中の物です。
これらがカバンに成り、ブレスレットに成り、水槽に成り展示致します。



  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 18:21Comments(4)個展・グループ展/Exhibition