Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2013年06月26日

掛け軸完成

掛け軸が完成しました。
実寸を図るのを忘れていたのですが
洋間でも違和感なく展示出来る事を考慮して
縦1m程度で通常よりも短くおさめています。

作品「ながれ」 藍の花、中国画仙紙
藍の花はいつかも書きましたが
藍を瓶で発酵させる際に出てくる結晶の事。


本紙(作品)上下のだけに同系色の裂を付け
左右は無し。
その代わりに紫がかったインド更紗をスジで入れて頂きました。
軸先は鉄の様なやや鈍く光沢のある六角形の陶器。


作品「おむな(空蝉)」 墨、中国画仙紙

空蝉(ウツセミ)とは源氏物語に出てくる女性(空蝉)から。
蝉の抜け殻の意で、掴み所のない女性の事と理解した。


白い紙に、白地の裂を使ったので
赤や朱、黄色等の差し色を入れようかと色々考えましたが
グレーというかシルバーというか・・の生地を
作品の影が落ちているかの様に細く入れて頂いた。

そうする事で作品が少し浮いているかの様な
錯覚が生まれるかなと思いまして。
横より縦が若干細く成っている。

軸先はチーク材の様な色の寄木。
色合わせだけ見ると私のよく使ってる額装とそっくり。

モダン風でもなく、民芸風でもない物が出来上がった様に
感じていますがいかがでしょう?

今回度々表具師さんの所で打ち合わせをし
仕事を見せて頂きましたが
見えない仕事の多い事に頭が下がりました。

いつか仕立て直しされる事も考え、掛けた時の姿を見据え
巻く時の不都合が無い様に
事前、事前に手を打つ表具の技術に関心させられ通しでした。

やっぱり掛け軸は面白い。


  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 20:46Comments(0)作品/Works

2013年06月18日

掛け軸を考えなおそう。


(白地の裂を使う事は決まったが白にも色々ある。
光沢の有る無しや、素材の違いも。
作品横に差し色を入れるのか検討中。)

掛け軸ってつくづく良く出来てるなって思うんです。

以前、何度か掛け軸に変わる作品の見せ方が出来ないかと思って
試行錯誤した時期があったんですが
考えれば考える程、やっぱり掛け軸の表装が具合良く
理にかなってる事に気付かされました。

一般の家には
床の間も少なくなり
掛け軸の作品を飾る機会も少なくなっていると思いますが

飾って見栄え良く、片付けて小さくなってよし、場所も取らない
軽く、運ぶも楽。

(軸先も色々。漆塗り、寄木、陶器、透明アクリルってのもある。
ここでも色を合わせにいくか、差し色を入れるか悩む。)

あとは
取り扱いが難しそうというイメージと
和室があれば・・・という意見。

一度覚えるとそんなに取り扱いは難しくないし
床の間以外にも掛けてもイイと思うんです。

でも一般の掛け軸は
寸法長く、重心が低いですよね。
それは床の間に飾る為の寸法に仕上げてるからで
正座して作品を見る高さにしてる訳です。

洋間に合う寸法に仕上げれば
きっと現代建築にも栄えるハズ。

(藍の花を使った作品。裂は同系色にし
横にインド更紗の裂でスジを入れてもらった。
軸先を実際に当てて検討。)

聞いた話では
好きな作家に作品を依頼し
作品に合う裂(生地、布)と寸法を決め
表具屋に仕上げてもらうという数奇者も少なからずも居るという。
(お一人知っているが、車に軸用の裂を満載して居ました)

また大昔は
美しい貴重な裂を手に入れる為
大枚をはたいて正倉院を開けさせるという暴挙もあったとか。

兎に角
せっかくの作品を表具するにあたり
表具屋さん任せというのは
非常に勿体無い話。
裂に値段の上下があるので、先に予算を伝えて進めていくと
アドバイスも頂けると思いますし、請求書を見てビックリという事も少ないかと思います。

意見を伺いながら
服のコーディネートを考える様に一緒に作っていくと
これもまた非常に楽しい作業に成りますよ。





  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 21:28Comments(0)マイ・フェイバリット

2013年06月06日

6/8(土)はMOJO SAMライブの日


今週末2013年6月8日にライブをします。
どうもAKB48の総選挙がTVで放映される様ですが
きっと影響無い事でしょうと 願いつつ・・。

ここ最近は有難い事に100人超えのお客さんで
ライブハウスでは立ち見の方が出てる様な状況。
今回も是非多くの方にお出て頂き
梅雨を吹き飛ばす様な暑いソウルな夜にしたいと思います。
どうぞ足をお運び下さい。
またMOJO SAM HPでは今までの画像も見ていただますのでどうぞご覧下さい。
MOJO SAMフォトギャラリー

MOJO SAM LIVE at 拾得
モジョサム ワンマンライブ!

今回はパパスタスパパの日向達也氏も出演!!
日時:2013年6月8日(土)
   オープン17時30分 
     開演18時30分

会場コーヒーハウス拾得
     ライブチャージ@1,000円

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 18:35Comments(2)書道とブルースの境。