Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2014年01月30日

MOJO SAM R&BライブとHPの更新


ホームページNEWSを更新しました。
今年の展示予定や活動予定も若干入れましたので御覧下さい。

また、今まで音楽の方の情報は入れて居ませんでしたが
ライブ情報も掲載する事にしました。

私の所属しているR&BバンドMOJO SAMはなんと今年35周年をむかえます。
(私は35年も演ってないですよ。私が入ったのは2012年からです。)
そのアニバーサリー第1弾として
2014年2月15日(土) 18:30~の2ステージ
を予定しています。
会場は老舗の拾得です。
ドシドシお越し下さい。

毎回100名前後の方にお出で頂き、大盛り上りのライブです。
バンドHPのフォトギャラリーにその模様が見れますのでどうぞご覧下さい。

スタンディングの方が出る事もありますので
座ってゆっくりご覧に成りたい方は17:30にはオープンしていますので
少し早めに来て頂けるとイイかと思います。

密かにまだブログで紹介出来ていないモノもDESIGNのページを更新し掲載していますので合わせてご覧下さい。

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 14:15Comments(0)書道とブルースの境。

2014年01月29日

荻野丹雪先生にご講演頂きました。

昨年の話なのですが
私が「デザイン書道」で非常勤をやっている徳島の四国大学書道文化学科の学会で
墨象家の荻野丹雪先生に御講演をして頂きました。

荻野先生とは第一回目の木津川アートの際に作品を見て頂き
それ以降私の個展等も足を運んで頂く等、親しくさせて頂いて居り
その関係で是非学生達にもお話して頂きたいと大学の先生方の希望もあり実現しました。

コチラにもその模様が掲載されています。

荻野先生は個展等では文字を素材とした様な抽象的な作品も多く発表されていますが
有名なお仕事としてサントリーウイスキー「響」や
1990年に開催されたEXPO‘90「国際花と緑の博覧会」の「咲くやこの花館」のロゴ。
NHK連続テレビ小説「あすか」、大河ドラマ「新選組!」の題字等も先生のお仕事です。


先生は非常に謙虚な穏やかな方で
同時開催していた学生達の展示も興味を持ってご覧いただき
昔は、大阪の阿波踊り連に所属していた事や
今はもう徳島のお土産の定番に成った「すだち酎」も先生の昔のお仕事等
気さくにお話頂きました。

講演は私との対話形式で
今までのお仕事の一端をスライドで見つつ
私自身気に成っている事や、気付いた事を伺わせて頂きながら
その時の事や、制作時の注意点、苦労話等も交えお話下さいました。

面白かったのは 
ウイスキーにはグレードがあり家庭での普段飲み用や贈り物なんかにもする高価なモノがあるので
それに合わせて文字を書き分ける。 とか
またロゴなんかの場合は縮小拡大されて使用される訳で
そう成った場合でも耐えられる書でないといけない。 等々・・

普段グラフィックのお仕事をされてる方には当たり前なのかも知れませんが
書道しかして来なかった人間には 目からウロコなお話。

荻野先生が来られるという事で
地元の書道関係者の方も多くお出で頂いてた様ですが
学生達にも大いに刺激に成ったんではないでしょうか。

数ある京都の芸大の学生達も同様ですが
卒業すると全く関係ない仕事につき、辞めてしまう人がほとんどです。

今学んでいる技術、知識を持って
どの様に社会と関わって行くのか
そんな大きなヒント
希望を見せて頂けたのではないかと思います。

帰路のお話で「結局一番大事なのは人との繋がりです。それが無ければ今までの仕事は無い
という事を仰っていました。
よく解かります。
「人とのつながりしかない」と。
皆さん出会いを大切にしましょうね。

お忙しい中、荻野丹雪先生ありがとうございました。

*四国大学書道文化学科の卒業制作展が開催されます。
 2014年2月8日(土)~12日(水) 9時~17時(最終日16時まで)
 @四国大学交流プラザ3F キャンパスギャラリー

ちなみに「絆」という漢字の成り立ちを調べていくと
牛や馬等の家畜を拘束するという所からきている様です。
今の意味とは大きく違いますね。


  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 13:44Comments(0)メディア/Media

2014年01月27日

新春展に参加中


突然の展示が決まり、告知遅くなっていますが
現在京都・室町四条Gallery Little houseさんのグループ展「新春展」に
作品3点展示させて頂いています。

テーマが「自然」なので花をモチーフにした絵画が多く展示されています。
私は「白い風」、「雲のすきま」、「いのり」を展示させて頂きました。
アクセスがすごくイイ所なのでお近くをお通りの際は覗いてみて下さい。
私も時折会場に居ります。
新春展 Gallery Little house
 開催中 ~2月2日(日) 11時~18時(最終日17時まで)

  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 23:08Comments(0)個展・グループ展/Exhibition

2014年01月27日

UMA競べありがとうございました。

神戸アート○美空間Sagaでの「UMA競べ」展
多くの方にお出で頂きありがとうございました。

会場では馬券と称しつつ人気投票が行われてたのですが
私は第4位でした。
私の尊敬する作家さんも出品されていましたし
それぞれ面白い作品を作られてた中での4位なので上等々々。

ご投票頂いた方々ありがとうございました。
またコメントも書いて下さった方、皆さんのお言葉を励みに頑張ります。

少しだけ頂いたコメントを紹介。
・オリジナリティーあふれる作品に感動しました。「発想+文字の美しさ」これからも注目させて頂きます。
 ありがとうございます。嬉しいですねエ。文字自身も評価頂けたのが何よりです。
 これからも宜しくお願いします。

・言葉遊びが面白かった。
 今回は幾つか言葉で遊んでみました。それも日本語の面白さですから。
 これを外国の方に説明するのは苦労したんですが・・。

・やっぱりすんごいとしか言いようないです。
 以前から見て頂いてる方でしょうか。ありがとうございます。「すんごい」が嬉しいっすね。

・立体の漢字の構造と色合いがよかった。
 立体文字。やはりこれらが人気ありましたね。今回も少し展示させて頂きました。
 前回の個展の時より少しだけ進歩させました。
 これからももう少し発展させたいと思っていますのでご期待下さい。

・書からアートへ昇華された作品が興味深いです。
 昔から書道は美術(アート)に成らないモノかと考えてきましたが、その様に見ていただけて嬉しいです。

等々まだまだありますが、皆さんのご意見大切に致します。ありがとうございました。

という事で、展示作品を簡単に紹介。

よく聞かれた一番左の短冊を掛けている道具の事ですが
これは染色の道具、伸子(シンシ)という物で
下画像の様に染める生地を両端に引っかける道具なのですが
それが家に沢山あるので切り込みを入れて短冊を掛けてみました。

「ウマくいく」

短冊は見難いので撮影し直したのを。
正月のTVで落語家の桂文珍さんがマクラで
「馬が9頭」で「ウマクイク」って言うのをおっしゃっていたので
そのネタを頂きました。
エンボスで馬を書体を変えながら8個と、墨書した馬を入れて9個の馬が短冊にあります。




角度を変えながら撮影したのでよく分かるでしょうか?
この辺りがよくコメント頂いた立体作品ですね。
真ん中の白いのが「ウマがあう」ですが
正面からと横から見ても「馬」なんです。馬と馬が合ってるのでそのタイトル。
また左の「のらりくらり」も
「のらり」「くらり」が角度を変えると変わるのがよく分かって頂けると思います。

あと色紙を掛けているのは大正時代の大福帳だったり、チョットしたヒネリを楽しんで頂けた様でした。
SagaさんのブログでもUMA競べの総評がありますのでちらもどうぞご覧下さい。
また今年の秋にはこのアート○美空間Sagaで面白いメンバーで三人展を企画していますよ。
それもどうぞ楽しみにしてて下さい。









   
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 16:54Comments(0)個展・グループ展/Exhibition

2014年01月09日

「UMA競べ2014」グループ展@神戸


明けましておめでとうございます。
どうぞ本年も宜しくお願い致します。

昨年は初めての事に色々挑戦させて頂きました。
シメに思いがけなく香港に行けたのは非常に嬉しかったです。
今年も良いご縁に恵まれる事を願って・・・。

さて、今年も早速展示致します。
明日からなのですが・・。 告知遅くってスミマセン。

「UMA競べ 2014」です。
午年=UMA の年の初めに16人の作家が「UMA(馬・上手い・美味い・巧い・うまっ!なんかもOK!)」を
テーマに作品を制作し、競いあいます。
(入場者の投票で優劣がつきます。)

テーマ以外も展示しますので
普段どうゆう作品を作っている作家なのかも分かりますし、幅広く楽めると思います。
その競いあう相手は以下の方々。

出品作家
<陶芸>穴吹定春
<木彫>公庄直樹
<漆>栗本夏樹
<書>上田普
<ボールペン画>神囿那津美
<ミクストメディア>永田恵理
<デコパージュ>藤田有里子
<オブジェ>竹林子織・TALA・藤澤憲彦
<イラスト>アンネ*コロン・梶原貴子・熊谷亜希子・細岡祐輔
        MISHAGRAPHICA&naggy・密園まりえ

ジャンルの幅が広いですよね。 さあ どれに投票するかはあなた次第。
私は9日、12日、13日、16日、19日(12日&19日は14時~)に会場に居りますので
どうぞ足をお運び下さい。

UMA競べ 2014
日時:2013年01月09日(木)~01月19日(日)
       11時~18時(会期中無休・入場無料)
会場:アート○美空間Saga(神戸)http://www.saga-beauty.com/
オープニング交流パーティー :1月12日(日)16時~、参加無料



  
  • LINEで送る


Posted by HIROSHI UETA at 01:16Comments(0)個展・グループ展/Exhibition