Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2009年05月11日

ありがとうございました「デザァト」展



5/3まで開催しておりました
「Exhibition of デザァト」無事に終える事が出来ました。
多くの方においで頂きありがとうございました。

今までとは違ったテイストの作品に取り組みましたので
新しい一面をご覧頂けたかと思います。

大阪で初の本格的な展示でしたが
京都とは違った見方、好みにも
“なるほど”と勉強させて頂きました。

また場所柄多くのクリエイターの方にもお出で頂き
多くの刺激と、新しい繋がりが出来今後も楽しみな展開が
待っていそうな気がして居ります。

今回イベント開催におきましては本当に多くの方に御協力を頂戴致しました。
・企画を頂き画廊兼額装でお世話に成りました天勇さん
http://plaza.harmonix.ne.jp/~artnavi/02gal.pak/03gal-tikamiti/03rental-gal/mugen-hp/01mugen.html
・企画から携わって頂き版画制作以外にも多くの協力を頂きました今泉版画工房さん
http://cplus.if-n.biz/5001781/article/0109848.html?sid=60705ce874969f2c0453fb7489535ab3
・イベントを取り上げて下さいましたKBS京都さん。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/po/
・イベント用にデジタルプロフィールを制作して下さいましたbokuokubo/大久保さん
・オープニングでドラマーとしてカホンを叩いて下さったYUJIさん
・木工作品の協力を頂きましたハチマン工房さん
・珈琲を提供下さいました前田珈琲さん http://www.maedacoffee.com/
・段ボールの什器をお貸し下さいました矢野紙器株式会社さん。http://www.yanosiki.com/
・CsBOX PROJECTの有限会社ソシアルラボさんhttp://www.social-labo.co.jp/
・レザーの名刺立をお貸し下さったopen sesame.さんhttp://hirakegoma.net/
他、個人的にも協力を頂きました友人の方々。
大変ありがとうございました。

今後も色んな事を考え
より多くの方に楽しんで頂けるデザアトを展開していこうと思います。

最後に今回お出で頂けなかった方にも少し画像で
今回のイベントの作品を紹介致します。


「異手格闘技」
シルクスクリーンで私の両手を実寸で摺り、私の武器ハーモニカ(下画像)と筆を
エンボスで型押しした作品。





「如水」
書の上に水をこぼした様に成っています。

「そぞろ歩き」
私の作品“そぞろ”に泉屋氏の銅板の足跡をエンボスで押してる作品。

「まどろみ」
シルクスクリーンによる作品。
インクをこぼした中に“まどろみ”の書が漂っている様に制作した作品。

短冊8点。右4点私で、左4点は泉屋氏の制作。
定番の短冊をより現代にマッチした物に成らないかと考えた作品。

パズーパン。
泉屋氏大好きなパズーパンを木とファブリックで製作。

「ありがとう」
蝋を溶かして書いた線の中にぼんやりとありがとうの文字が浮かび上がっている作品。
蝋の部分が半透明に成るので
後ろからライトを入れて光らせて展示致しました。


作品はまだまだ有りますが
今回はこれ程で。
又の機会に紹介させて頂きます。


泉屋宏樹氏のHPにも画像が出て居りますので
そちらも是非ご覧下さい。
http://www.id-izumiya.jp/




  • LINEで送る

同じカテゴリー(作品/Works)の記事画像
イベント情報付。「京都×パリ」コラボレーション企画進行中
作品製作のルール-四国大学卒業制作展-
映像製作  @時代祭館十二十二(トニトニ)
世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017
影の作品
ミラノで3人展「Japan ISM」 
同じカテゴリー(作品/Works)の記事
 イベント情報付。「京都×パリ」コラボレーション企画進行中 (2018-09-25 17:43)
 作品製作のルール-四国大学卒業制作展- (2018-02-05 14:57)
 映像製作 @時代祭館十二十二(トニトニ) (2017-12-27 20:12)
 世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017 (2017-12-12 18:08)
 影の作品 (2017-12-05 15:34)
 ミラノで3人展「Japan ISM」  (2017-05-31 13:22)

Posted by HIROSHI UETA at 04:15│Comments(2)作品/Works
この記事へのコメント
個展おめでとうございました!
大阪まで伺いたく思っておりましたが、
足を運べず残念です。

作品の様子をこちらで、拝見でき
ちょっと残念ながら・・・・。
コラボレーション、素敵です。
たくさんの方にささえられてはるんですね。
またの機会を楽しみにしています。
Posted by kosendo at 2009年05月11日 09:28
kosendo様:コメントありがとうございます。
       気にして頂きありがとうございます。
    
       ホントに多くの方に御協力頂きました。
       作品としてもシルクスクリーンの物は
       摺り師さんと一緒に作り上げる物でしたし
       コラボレーションも一人では出て来ないアイデアも
       沢山ありました。
       
       より幅の広がる表現を楽しめ
       私自身が一番楽しんでいたのかも知れません。
 
       又京都でもご覧頂ける機会があるかもしれませんので
       その時は是非、実物を見て頂ければと思います。
       
Posted by HIROSHI UETAHIROSHI UETA at 2009年05月12日 03:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。