Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2007年04月10日

普通なんて





私の名前「普(ヒロシ)」は日本ではあまり使われませんよんね。
普通のフという認識しか持たれません。

中国にいた頃、普蛇山という島に行きました。
島に入ると入島料を取られる程
観光(というより信仰かな?)の島だったのでですが。
中には沢山のお寺があり、そのお寺を巡る為のバスやタクシーが
唯一の交通手段。
という程信仰のメッカだったのですが
そこに、あるある「普」の字。

嬉しくなって線香を立てるこの香台まで写真に収めてました。
良く見ると足、面白いですね~。
どういう意味か分かりませんが・・。

私も長い間、普通のフとしか思ってませんでしたが
普遍とか広いという意味もあるそうです。

ここにある普賢。
(普賢・・・あまねく賢いの意味 ウィキペディア(Wikipedia)より)
こういったのを知りやっと自分の名前が好きになったのです。

ちなみに中国語で「普」は プ~ と発音する。


  • LINEで送る

同じカテゴリー(放浪にて)の記事画像
满月美丽
チベット・ポタラ宮の中
メッケモン
絵ニナル
天下無双
まなざし
同じカテゴリー(放浪にて)の記事
 满月美丽 (2008-10-16 01:55)
 チベット・ポタラ宮の中 (2008-06-22 03:45)
 メッケモン (2007-04-15 00:24)
 絵ニナル (2007-04-08 02:49)
 天下無双 (2007-03-15 15:46)
 まなざし (2007-03-13 23:37)

Posted by HIROSHI UETA at 23:06│Comments(0)放浪にて
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。