Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2007年04月20日

How to be only one.



小学校の頃、習字のコンテストで私はいつも2番目でした。
私より上手な女の子にいつも負けてました。

大学では、私より上手い人は沢山いました。

しかし、大勢の同級生が、もう筆を持っていないと言っています。

上手くなる事が難しいんじゃなく
続ける事の方が難しい様です。

じゃあもっと長く続けると
ONLY ONEになれるのかもしれない。

継続は困難と喜びをもたらす。


写真は、中国・竜門石窟にて。
石仏の大きさが分かって頂けるだろうか?
機械なんか使う時代じゃないですからね。

見えませんが、実はこの石仏群の横に刻まれてる書体が有名なのですがね。

  • LINEで送る

同じカテゴリー(道程)の記事画像
「京都×パリ」コラボパートナー
「京都×パリ」パリに行って来ました。
徳島で初めての個展
たまには振り返る。
書道に邪魔な物。
制作の仕方
同じカテゴリー(道程)の記事
 「京都×パリ」コラボパートナー (2018-07-31 21:26)
 「京都×パリ」パリに行って来ました。 (2018-07-08 19:31)
 徳島で初めての個展 (2016-12-02 14:36)
 たまには振り返る。 (2011-11-28 06:03)
 書道に邪魔な物。 (2011-02-21 22:00)
 制作の仕方 (2009-10-14 02:51)

Posted by HIROSHI UETA at 03:12│Comments(1)道程
この記事へのトラックバック
 中国山西省の五台山(文殊菩薩を供える)、四川省の峨眉山(普賢菩薩を供える)、安微省の九華山(地蔵菩薩を供える)、浙江省の普陀山(観音菩薩を供える)は建築が雄大で、朝夕鐘...
中国と日本、仏教四大聖地【中国から見た中国と日本の違い】at 2007年06月30日 16:29
この記事へのコメント
中国の仏さんもぶっ飛んでいますね。
いつの日にか拝みに行きたいものです。
それよりも、なによりもこのしっかりとしたブログは一体、なんなんだ!?
しばらくぶりに覗いいたらヒロシの王国が完成されていますね。
おめでと~う!!
作品、ここからもいっぱい覗けそうで、楽しみにしています。
プロフィールの写真、笑い過ぎです。
もう一回クリックして画面全体に映るとマッチベターです♪
Posted by eikou at 2007年04月20日 13:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。