Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2010年04月30日

墨の絵展


作品「あらっ」 18×31cm 宮本信代画


とうとうゴールデンウィーク突入しましたね。
私はイベントの準備に追われ
食事、睡眠の時間もモッタイナく感じつつ居ります。

さて私の母が大阪・池田にて個展を致しますので
その御案内です。

宮本信代 墨の絵展
日時  2010年5月5日(水)~10日(月)
         10時~19時 (最終日16時迄)
場所  市立ギャラリーいけだ
        阪急電車「池田駅」構内2F
             (改札出て左へすぐ)

母は長年書道の世界に居りましたが(私の師匠です)
十数年前からデッサンから油絵を学び
現在は洋画を踏まえた、墨を生かした絵画を描いて居ります。

いわゆる墨絵とは違い
やはり線を生かした表現という物をずっと模索しています。

最近はよりファンキーな物も描いており
ヘビメタの兄ちゃんも題材にして居りました。

是非機会がございましたらお誘い合わせの上
ご覧頂けましたらと思います。

       







  • LINEで送る

同じカテゴリー(お薦めの展示会)の記事画像
VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都
VR(バーチャルリアリティー)バトルに書道で参戦!
お買い得が支援金。 チャリティー原画展
Jazzな墨の絵-宮本信代 墨の絵展
国宝だらけの書道展
ヒトをツクルとはどうゆうことなのか?「奥田美紀セラミックアート展」
同じカテゴリー(お薦めの展示会)の記事
 VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都 (2017-03-15 21:00)
 VR(バーチャルリアリティー)バトルに書道で参戦! (2016-08-15 12:52)
 お買い得が支援金。 チャリティー原画展 (2016-06-11 04:27)
 Jazzな墨の絵-宮本信代 墨の絵展 (2016-04-23 02:12)
 国宝だらけの書道展 (2016-04-17 00:55)
 ヒトをツクルとはどうゆうことなのか?「奥田美紀セラミックアート展」 (2015-12-18 03:38)

この記事へのコメント
す、すてき~☆
さすが上田くんのお母様…。
うらやましい限りです! 見たいな~!!!
Posted by Marley at 2010年04月30日 23:11
Marleyさん:私よりも個展するテンポが速いんですよ。
       ここ最近精力的にやっている様です。

       この前黒人ブルースマン達も描いていましたよ。
Posted by HIROSHI UETAHIROSHI UETA at 2010年05月01日 17:00
こんばんわ。京昆布舗 田なかの店主・兄ですm(_ _)m
こちらの記事を拝見させて頂いて、最終日の昨日にお邪魔させて貰いました。
”ヘビメタの兄ちゃん”の本物に感動しました。あと、「ミュージシャン」という作品もホントに”Rock”でした。
また個展が開かれる時にははせ参じたいと思います。

田なか秀幸
Posted by 田なか秀幸 at 2010年05月11日 22:58
田なか秀幸様:わざわざお出で頂いたのですね。
      有難うございます。
      私は一日前に行って居りましたので
      最終日は行けずに居りました。
      
      おっしゃる様に音楽モノの作品は弾けていましたね。
      私より力強い作品なんですよね。
      困ってしまいます。
Posted by HIROSHI UETAHIROSHI UETA at 2010年05月12日 01:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。