Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2010年08月02日

幻獣必見!


展覧会を見て五時間程経つが
未だに不思議な感覚に包まれている。

知らなかった現実を突きつけられた様な衝撃と
ほぼ同世代のアーティストが辿り着いた一つの世界観に圧倒された気分です。

現在、京都芸術センターにて開催されている
「幻ノ進化論」江本創さんの個展。

ストーリー性と緻密な仕事が
よりリアルにその世界観を表現しています。
で、少しのギャグの様な面白さ。
すっかりヤラレました。
もちろん展示方法も素晴らしい。



怖いとか気持ち悪いとか色々あるでしょうが
画像の人型虫は30cmにもみたない小さな作品(幻獣)。
骨格、血管、皮膚の感じも緻密に表現し、全く冷めさせる所が見当たらない。
実際に存在しているかの様に見える。(存在している?)
その他にも、植物、菌類、魚類など見た事も(勿論)ない標本が
数多く展示されている。
物販で販売されているオリジナルルーペ(100円)というのにも
作品の要素をよく表わされてて思わず買ってしまった。

こういった標本作品に至る前に制作された
化石シリーズも作家を知る手掛かりとして良かったと思う。
是非多くの方にご覧頂きたい。
(また、芸術センター内の前田珈琲には私の作品も一点展示して居りますので
合わせてご覧頂けますと嬉しく思います。)

   「幻ノ進化論」江本創
    7月20日~8月26日
    京都芸術センター ギャラリー北・南・談話室等。
・江本創(エモトハジメ)さんHP http://sow.ggnet.co.jp/
  • LINEで送る

同じカテゴリー(マイ・フェイバリット)の記事画像
自転車スタイル(ヨーロッパの街で)
山本博さんの個展開催中
掛け軸を考えなおそう。
良い年にしましょう。
似てる?ポロック。
宮大工時間
同じカテゴリー(マイ・フェイバリット)の記事
 自転車スタイル(ヨーロッパの街で) (2017-11-28 13:52)
 山本博さんの個展開催中 (2013-08-10 12:53)
 掛け軸を考えなおそう。 (2013-06-18 21:28)
 良い年にしましょう。 (2012-01-10 01:00)
 似てる?ポロック。 (2011-12-19 19:23)
 宮大工時間 (2011-04-06 02:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。