Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2010年09月04日

木の表札に書く





表札「敬承(山一)藤松」550×200(mm)
  「日月庵」「先小路」 190×90(mm)






以前書かせて頂いた表札です。
木に直接書く時は、墨が木の目に沿ってニジンでしまいますので
コツが要ります。

一般的には、木に書く用の墨液も売っていますが
ドロドロして墨の伸びが悪く
非常に書きにくく感じていました。

また、木肌にチョークをこすり
それから書くと滲まないという事も聞きましたが
それも私には向きませんでした。

私が取っている方法は
木の表面に
少し濃いめの礬砂(ドウサ)を3~4回ほど塗ります。
塗っては乾かし、塗っては乾かしです。

それでもう滲む事はなく成りますので
普通に濃いめの墨を擦って書きます。

礬砂は売ってるのもありますが
濃度の調整が出来ないので
私は画材屋で鹿膠とミョウバンを買ってきて
お湯で溶いて作ります。


*礬砂は普通、和紙や画仙紙に塗り(礬砂引き)
  ニジミ止めする事に使われるます。 


  • LINEで送る

同じカテゴリー(依頼作品/made to order )の記事画像
ウェールズでの石彫刻コラボレーション除幕式
KBS京都「京職人手帖」
謹賀新年 枚方T-SITE
世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017
地下水は何処にある?書籍ビジュアルの製作「自然地下水調査法」
VRで書道パフォーマンス。
同じカテゴリー(依頼作品/made to order )の記事
 ウェールズでの石彫刻コラボレーション除幕式 (2018-05-09 14:51)
 KBS京都「京職人手帖」 (2018-04-24 18:59)
 謹賀新年 枚方T-SITE (2018-01-16 16:50)
 世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017 (2017-12-12 18:08)
 地下水は何処にある?書籍ビジュアルの製作「自然地下水調査法」 (2017-05-13 20:35)
 VRで書道パフォーマンス。 (2017-04-18 13:56)

この記事へのコメント
木の書くのも難しいですね。
一度体験講習してくださいませ。

それと上田さんのお勧めの中国書史ってありますか?
ゆっくり読んでみたくなって・・・
Posted by ささき at 2010年09月29日 10:27
ささき様:コメントに気付かなくて遅く成り申し訳ありません。
     
     木に書いたり、生地に書いたり
     一見簡単そうでなかなか厄介な素材です。
     色んな方法を試す事が大事なんですよね。
     
     中国書史。
     私も詳しく無いのですが
     大学では「和漢書道史」という本を使っていた様な気がしますが
     石川九楊さんの本で読み易いのがあった様な気もします。
     道具では榊莫山さんの本で面白いのありましたよ。
Posted by HIROSHI UETAHIROSHI UETA at 2010年10月03日 03:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。