Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2011年01月05日

ウサギ髭の筆


ウサギのヒゲの筆
鋒の長さ5.5cm


明けましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願い致します。

昨年は個展等の展示以外にも
東京・青山スパイラルでのアートイベントSICF11
フレンチシェフとのコラボディナー
街ぐるみアートイベントの木津川アート
初めての事も多く挑戦させて頂き
実のある年でしたが

今年はより一層動きたいと思って居ります。
どうぞよろしくお願い致します。

兎の髭の筆は
あまり見かけないかも知れませんが
そんなに高い筆でもありません。(私のは4000円程度。)
ピンピンするという印象の、もの凄く張りのある毛なので
先を使って細い硬い線を書くのに向いています。
機会ございましたらお試し下さい。









  • LINEで送る

同じカテゴリー(文房四宝)の記事画像
墨を磨る楽しみ。硯(すずり)制作現場見学
生地に墨で書く難しさ。
墨の秘密と魅力!株式会社呉竹見学2
墨のすってる?株式会社呉竹見学-墨の現状と前置き
工房探訪
モチグサレ
同じカテゴリー(文房四宝)の記事
 墨を磨る楽しみ。硯(すずり)制作現場見学 (2016-02-02 14:02)
 生地に墨で書く難しさ。 (2015-05-04 17:11)
 墨の秘密と魅力!株式会社呉竹見学2 (2015-03-02 12:35)
 墨のすってる?株式会社呉竹見学-墨の現状と前置き (2015-02-23 00:58)
 工房探訪 (2010-02-16 18:27)
 モチグサレ (2007-03-04 02:10)

Posted by HIROSHI UETA at 03:31│Comments(0)文房四宝
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。