Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2011年05月28日

木津川アート2011始動中


もう既に作品化している。建物の中から生えてきています。
中はいったいどうなってる?

昨年秋、多くの来場者で賑わった木津川アート
今年も参加させて頂く事に成りました。
先日その空間確認ツアーなる物に行って来ました。

お茶屋ストリートや古い商店街
ほぼ無人駅、木津川岸、蔵、倉庫、旧家等。
JR木津駅、上狛駅、加茂駅周辺です。

上狛駅前の商店。2つの木が合わさって生えていました。


私の場合その展示する会場にあわせて
作品を制作していきますので
この場所決めは重要なウェートをしめます。

前回と違う所は
会場をアクセスの良いJRの3駅周辺に分け
その徒歩圏内に設置する様に成った所。

私の展示場所が決まった訳ではありませんが
新しい木津川市の面白さを多く発見する事が出来ました。

それらを作品を通じて伝える事も
私達参加アーティストの使命だと改めて感じました。

木津川アート2011
 開催期間 11月3日~13日


江戸時代の共同井戸。


  • LINEで送る

同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事画像
VRも体験できる「錆と茶室の世界」
東京のrooms EXPERIENCE 36に参加します。
作品製作のルール-四国大学卒業制作展-
影の作品
「性の茶」展に参加します。 
「茶室のすゝめ」茶室建築展-  岩崎建築研究室10周年
同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事
 VRも体験できる「錆と茶室の世界」 (2018-04-09 15:57)
 東京のrooms EXPERIENCE 36に参加します。 (2018-02-13 01:36)
 作品製作のルール-四国大学卒業制作展- (2018-02-05 14:57)
 影の作品 (2017-12-05 15:34)
 「性の茶」展に参加します。  (2017-11-02 16:50)
 「茶室のすゝめ」茶室建築展- 岩崎建築研究室10周年 (2017-10-29 01:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。