Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2012年01月24日

刺激は大事!


昨年の木津川アートで挑戦した砂文字。

面白かった展示会を二つ紹介します。
どちらももう終わってしまってるのですが
ART FORUM JAFROで行われてた「第9回書と非書の際(きわ)」。
今までも何度か拝見している展示会ですが
いつも新しい墨の表現を見せて頂き楽しませて頂いてます。

出品作家も贅沢で
「サントリー響」やドラマ「新撰組!」のロゴ等で有名で
昨年お会いして、柔らかな人柄に感動した荻野丹雪さん
ベンツのポスターやドラマ等でも指導され
海外でも活躍されてる祥洲さん等も参加されています。

挑戦的な墨の表現で楽しませて頂いたのですが
驚いた事に皆さん既に大御所の方々なのに作品が若いのですよ。
みずみずしくって、破天荒で。
前から表現が面白くって気に成っていたモリ・ナヲさんなんか
私と同世代かと思っていましたら
なんと70歳以上の方と聞き衝撃。
新井九紀子さんの作品も素敵でした。

いつまでも落ち着く事無く、新しい物に目を向け
表現を模索し続ける姿勢を感じる事が出来、身の引き締まる思いの展示会でした。
ちなみに京都市内での展示は終わったのですが
京都府舞鶴の「まいづる智恵蔵」での展示は~29日迄あります。

もう一つは
京都文化博物館5Fで開催していました「第24回京都美術文化賞受賞記念展」
もう既に有名な方々の展示だと思いますが
版画家の山本容子さん、ファイバーアートの小林尚美さん、現代美術家の森村泰昌さん
特に山本容子さんの障子、書け軸、衝立等の和表装の展示が洗練されてて非常に参考になり
小林尚美さんの光の演出にセンスを感じました。

既に終わった展示会で参考に成りませんが
もし次の展示がお近くでありましたら、この方達は要チェックですよ。

  • LINEで送る

同じカテゴリー(お薦めの展示会)の記事画像
VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都
VR(バーチャルリアリティー)バトルに書道で参戦!
お買い得が支援金。 チャリティー原画展
Jazzな墨の絵-宮本信代 墨の絵展
国宝だらけの書道展
ヒトをツクルとはどうゆうことなのか?「奥田美紀セラミックアート展」
同じカテゴリー(お薦めの展示会)の記事
 VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都 (2017-03-15 21:00)
 VR(バーチャルリアリティー)バトルに書道で参戦! (2016-08-15 12:52)
 お買い得が支援金。 チャリティー原画展 (2016-06-11 04:27)
 Jazzな墨の絵-宮本信代 墨の絵展 (2016-04-23 02:12)
 国宝だらけの書道展 (2016-04-17 00:55)
 ヒトをツクルとはどうゆうことなのか?「奥田美紀セラミックアート展」 (2015-12-18 03:38)

この記事へのコメント
「第9回書と非書の際(きわ)」はチェックしていませんでした。。。
次回は是非行きたいと思います!

「第24回京都美術文化賞受賞記念展」は私も拝見しに行きました。
現代アートは難しいですが、
とても楽しく見させていただきました。
Posted by 八木政治 at 2012年01月24日 09:24
八木さん:祥州さんのグループや、現代アートのギャラリーで展示されてる
      書の方々の作品も面白いので機会ありましたら是非。      

      一般に現代アートは難しいと言われますが
      作家のメッセージがよりストレートに表現されていますので
      難しく考えずに、頭をサラにしてご覧に成ると
      楽しめると思いますよ。
Posted by HIROSHI UETAHIROSHI UETA at 2012年01月24日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。