Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2014年02月12日

前田珈琲オープン京都文博店


ロゴを書かせて頂いたり、作品の展示もさせて頂いてる
京都・前田珈琲さんが
京都文化博物館内に新店舗をオープンしました。

この京都文化博物館の別館は旧日本銀行の建物で
確かレンガの東京駅を作られた同じ方が手掛けたモノ。
その旧日本銀行の金庫室だった建物にシックな喫茶店が誕生しました。

壁のハンパない厚さや、重厚な扉を見るとさすが元金庫。
食事や珈琲を楽しみながら是非建物も楽しんで下さい。

もう一つそこに私の屏風作品「一期一会」も展示して頂いてます。
昨年神戸のアート○美空間Sagaさんでの個展で初披露した
サイアノタイプ(青写真、日光写真)を用いた作品で
一期一会の文字と、それを書く人の影も画面に写り込んでいる作品です。

元々は写真の様に置いて展示する屏風作品でしたが
それを壁面に、しかも文化財である建物ですので
壁に傷を付けてはいけません。
という事で、レール溝を付けた板で上下を挟む様にし
下からワイヤーを引っ張って吊るす様に展示しました。

この装置を作って下さったのは木工作家の中村謙二さん。
私の木工額も作って頂いてる方です。


なかなかのアイデアでしょう。?
額の様に枠で囲ってしまう事も考えましたが
大掛かりな事に成りますし、ピクチャーレールが壁面から離れているので
作品がオジギしてしまいます。
この方法でしたら傾く事無く、壁にあたる事もありませんでした。

オープン記念として3月4日までは
なんと珈琲一杯100円だそうです。
是非足を運んで頂き、自家焙煎の美味しい珈琲と作品を楽しんで
お馴染みの店のひとつとして頂ければと思います。







  • LINEで送る

同じカテゴリー(作品/Works)の記事画像
作品製作のルール-四国大学卒業制作展-
映像製作  @時代祭館十二十二(トニトニ)
世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017
影の作品
ミラノで3人展「Japan ISM」 
VRで書道パフォーマンス。
同じカテゴリー(作品/Works)の記事
 作品製作のルール-四国大学卒業制作展- (2018-02-05 14:57)
 映像製作 @時代祭館十二十二(トニトニ) (2017-12-27 20:12)
 世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017 (2017-12-12 18:08)
 影の作品 (2017-12-05 15:34)
 ミラノで3人展「Japan ISM」  (2017-05-31 13:22)
 VRで書道パフォーマンス。 (2017-04-18 13:56)

Posted by HIROSHI UETA at 21:55│Comments(0)作品/Works
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。