Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2016年04月13日

モーツァルトにハマる。

「花冷え」って良い詞ですね。
まさしく散る桜と冷たい風の京都ですが
今日は最近ハマっているモノをご紹介。

今まで何度も音楽の話はしてきましたが
ブルースやジャズ等ブラックミュージックばかりでした。
しかし今回はクラシック音楽のお話。

最近よく行く音楽喫茶があり
普通は私語厳禁みたいな所が多いのですが、ソコでは
マスターが合間あいまに作曲者や演奏者の
お話をしながら聴かせてくれる。

もちろんステレオもイイのを揃えてくれているので
家では聴こえて無かったミュージシャンが足でとっているリズム音や
声の様な息使いも感じられます。

あらめてクラシックをキチンと聴くとやはり良いモノですね。
リズムもメロディーも複雑に交錯していて、挑戦的な作曲者もいますし
演奏者によっても全く表現の仕方が変わる。
何となくですがクラシックの面白さが理解できました。

そこで改めて聴かせてもらったモーツァルト。

天才と言われて幼少期は人気があったモーツァルトも
晩年(享年35歳ですって!)は借金をするほどの極貧生活だったとの事。
「天使の様な幼少の頃とは全く違うよ」と聞かせて頂いたピアノ曲が
すっかり気に入ってしまいました。

音数の少なさ、音の間合い、余韻、ストーリーの展開。
私はどうもオーケストラよりもソロ演奏の方が好きみたいで
それを初めに聴かせて頂けた事が良かった。

さっそく次の個展のテーマに取り入れようと思案中です。
K475やK457ってタイトルにでもしようかな・・。
(動画22分45秒辺りからK475が聴けます。)


  • LINEで送る

同じカテゴリー(書道とブルースの境。)の記事画像
ハービー・山口さん個展梅田阪急
8.1Mojo SAM in 本町・大阪
7.25 Mojo SAMライブin 拾得
Mojo SAM~結成35周年ライブ第2弾
MOJO SAM R&BライブとHPの更新
6/8(土)はMOJO SAMライブの日
同じカテゴリー(書道とブルースの境。)の記事
 ハービー・山口さん個展梅田阪急 (2015-08-29 18:57)
 8.1Mojo SAM in 本町・大阪 (2015-07-30 15:51)
 7.25 Mojo SAMライブin 拾得 (2015-07-22 16:05)
 Mojo SAM~結成35周年ライブ第2弾 (2014-05-28 00:15)
 MOJO SAM R&BライブとHPの更新 (2014-01-30 14:15)
 6/8(土)はMOJO SAMライブの日 (2013-06-06 18:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。