Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2016年04月23日

Jazzな墨の絵-宮本信代 墨の絵展

墨絵ではなく「墨の絵」。
普通”墨絵”というのはそれを描く為の筆法というのがあって
それを用いて描くのが一般的。
昔の墨絵の指南書を見ると
この部分は「八」を書く様にとか、「心」を書く様にとか
書の筆づかいで解説していたりする。

昔の人の日本画や墨絵の線がイイのは
当たり前の様に書もたしなんでいたからという訳。
(墨や筆は普段の筆記用具でしたしね。)

母 宮本信代は長年書の世界に居り、一番多い時で
300人程の生徒が居たんではないだろうか。
しかし、突然デッサンや油絵学び、洋画を描く様になった。
しばらくは油絵で地方の公募展等に出品していたが
本人曰く「匂いが嫌い」という事で
絵筆を長年親しんだ墨と書の筆に持ち替え
洋画を描く様に成った。

そういう訳で墨絵ではなく、墨の絵が生まれた。
そんな宮本信代の描くジャズの世界は----------------------------
日時:2016年4月28日(木)~5月10日(火) 5/4(水)休廊
     10:00~18:00(最終日16:00まで) 
会場:帝国ホテル大阪2F アート・ギャラリー尾山
(JR大阪駅桜橋口より帝国ホテル行きのシャトルバスが出ています。)
作家在廊日:4/29, 5/1, 3, 5, 8, 10
-----------------------------------------------------------------
私が本場シカゴで買ってきたブルースの写真集は
もうボロボロに成ったと、帰っても来ないが
それをキッカケにミュージシャン達を描く様に成ったのだと思います。
それらを中心に風景、人物等の墨の絵が展示されます。

お近くの際は是非会場に足をお運び下さい。






  • LINEで送る

同じカテゴリー(お薦めの展示会)の記事画像
VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都
VR(バーチャルリアリティー)バトルに書道で参戦!
お買い得が支援金。 チャリティー原画展
国宝だらけの書道展
ヒトをツクルとはどうゆうことなのか?「奥田美紀セラミックアート展」
ハービー・山口さん個展梅田阪急
同じカテゴリー(お薦めの展示会)の記事
 VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都 (2017-03-15 21:00)
 VR(バーチャルリアリティー)バトルに書道で参戦! (2016-08-15 12:52)
 お買い得が支援金。 チャリティー原画展 (2016-06-11 04:27)
 国宝だらけの書道展 (2016-04-17 00:55)
 ヒトをツクルとはどうゆうことなのか?「奥田美紀セラミックアート展」 (2015-12-18 03:38)
 ハービー・山口さん個展梅田阪急 (2015-08-29 18:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。