Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2016年05月06日

塗料でアートは作れる?-「塗装力」-展@神戸

作品制作の材料と言えば画材ですが
塗料なんかはいかがなモノか?
色も幅広くあり、屋外でも変色しない丈夫な材料で
また最近は高機能なモノも多く出ているという。

防水はもちろん、温暖化対策として直射日光が当たっても高温に成りにくい遮熱塗料や
ガラス面に書けて、乾けば剥がれる塗料。「マスキングカラー



参考作品「“化”けの皮を剥ぐ」

傷が消える自己治癒塗料。
汚れても、雨が降れば汚れが流れ落ちる防汚塗料。
塗れば黒板ができる塗料。
電気を通す導電性塗料。その逆の絶縁性塗料。
光を貯める蓄光塗料。等など・・。

ちょっとワクワクする様な機能じゃないですか?
普通の画材では考えられない。

そんな塗料を使ってアート作品は作れないのか?
というのが今回の企画。
-----------------------------------------------------------
「塗装力~塗料×アートが生む魅力」
2016年5月12日(木)~17日(火)
11:00~18:00(最終日15:00まで)
アート○美空間Saga 神戸市中央区下山手通2-13-18
参加アーティスト:荒木俊成silsilヒラタシノ、Chapi Happy、加藤浩史寺西紀光、と私。
--------------------------------------------------------------------

私は水性塗料と、蓄光塗料、撥水塗料なんかを使って作品を制作しました。
また15日(日)13:30~蓄光塗料を使ったパフォーマンスとトーク「塗装力をアート力へ-その可能性-」も行います。

今回は塗料の専門家NEOの西村三津雄三さんの企画です。
塗料に付いての質問でしたらなんでもお答え頂けると思いますので
色んな疑問、質問をぶつけてみては・・。
他にも黒板塗装、写真フレーム塗装等のワークショップやイベントは目白押しです。
https://www.facebook.com/events/982007671882420/ (FBページ)
コチラをご参考に是非足をお運び下さい。

  • LINEで送る

同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事画像
影の作品
「性の茶」展に参加します。 
「茶室のすゝめ」茶室建築展-  岩崎建築研究室10周年
個展-沈黙―無事おわりました。
本日最終日個展-沈黙-
個展-沈黙-(あと3日)
同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事
 影の作品 (2017-12-05 15:34)
 「性の茶」展に参加します。  (2017-11-02 16:50)
 「茶室のすゝめ」茶室建築展- 岩崎建築研究室10周年 (2017-10-29 01:07)
 個展-沈黙―無事おわりました。 (2017-10-03 14:15)
 本日最終日個展-沈黙- (2017-09-30 04:26)
 個展-沈黙-(あと3日) (2017-09-28 01:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。