Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2016年10月25日

音で体で体感できる作品「Art neiro + move 絵音色 + 動展」@ちゃやまちプラザ

初めお話を聞いた時は何の事か理解できませんでしたが
何やら作品から色を拾らい、音に変換。
それを音楽家が曲に仕上げて、音楽と共に作品を鑑賞して頂ける。
それ用の作品を作って欲しい。って

話をきけば面白そうですけど・・・・から始まった企画ですが蓋を開けると
ベルリン国際映画祭短編部門で銀熊賞を受賞したアニメーション作家さんだとか
元タカラジェンヌさんだとか、インタラクティブアートだとか
なんか面白そうなイベントの開催です!

-----------------------------------------------------------------------
Art neiro + move 絵音色 + 動展
「絵画色の音+アニメーション+インタラクティブアート」
色ってどんな音がするのだろう?この絵からは、どんな音が流れるのだろう?
+動 心の奥底から身体全体へ揺さぶる体験を楽しみましょう!
日時:2016年10月28日(金)~30日(日)の3日間
         28(金) 12:00〜19:00
     29(土)&30(日) 11:00〜19:00
会場ちゃやまちプラザ MBS毎日放送 1 Fロビースペース
   阪急電車 梅田駅茶屋町口より北へ徒歩5分 JR大阪駅徒歩10分 
入場無料
---------------------------------------
「Art neiro」コーナーでは、展示される絵や版画などの作品に、音が流れます。作品の色を音階に変え、作品のイメージが曲になる。視覚と聴覚を使って、より深く作品を楽しむことができる展示です。版画の大崎緑さんは元タカラジェンヌだそうですよ。お会いするのが楽しみ!
「move 絵音色」は、ベルリン国際映画祭短編部門で銀熊賞を受賞したアニメーション作家和田淳さんの短編アニメーション3作品上映。独特の空気感とユーモアはヤミツキに成りますよ。
「動展」は、身体を動かしながら、芸術を体感できるコーナー。双方向のコミュニケーションの中で、鑑賞したものにしか分からない一人ひとり違った体験を味わうことができます。

≪出展作家≫
+動
和田淳 アニメーション作家
大阪芸術大学デジタルマッチョ (インタラクティブアート) 市川 衛 有吉正騎 天野真由美 三澤 涼 今村優希 小林真由美 原 奏人 栗本智皓 浅井友紀子

Artneiro
上田普 書家
奥田一生 イラストレーター
大崎緑 版画 
hare イラストレーター
北田久美子 kuhくうPiecesof cloth Art テキスタイルアート
越田博文 音担当

有限会社アラカワ紙業 ダンボールポールアイランド 
企画協力 大阪芸術大学デジタルマッチョ
主催企画 Art studio kuh 北田久美子
  • LINEで送る

同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事画像
「性の茶」展に参加します。 
「茶室のすゝめ」茶室建築展-  岩崎建築研究室10周年
個展-沈黙―無事おわりました。
本日最終日個展-沈黙-
個展-沈黙-(あと3日)
個展-沈黙-@ギャラリー佑英
同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事
 「性の茶」展に参加します。  (2017-11-02 16:50)
 「茶室のすゝめ」茶室建築展- 岩崎建築研究室10周年 (2017-10-29 01:07)
 個展-沈黙―無事おわりました。 (2017-10-03 14:15)
 本日最終日個展-沈黙- (2017-09-30 04:26)
 個展-沈黙-(あと3日) (2017-09-28 01:59)
 個展-沈黙-@ギャラリー佑英 (2017-09-13 22:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。