Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2017年09月13日

個展-沈黙-@ギャラリー佑英

秋に成ってくると展示会のお知らせが増えてきますね。
私もそれに洩れず個展を開催です。

今回展示させて頂くギャラリー佑英さんは今回で二回目。
前回はギャラリー全体に紙を貼り壁、床に初日のパフォーマンスで一気に書かせて頂きました。
いや~ホントに楽しい展示会だったな~。
(前回の模様) http://hiroshiueta.kyo2.jp/e475106.html
そのパフォーマンスが私にとって初めてのモノでして
それ以降何度とパフォーマンスをする様になりましたか
ココがそのキッカケでした。

さて今回は-沈黙-と題して開催致します。
その告知動画も作ってみました。

素人ながらちょっと古っぽく作ってみたのですが、伝わりましたでしょうか?
先だって芦屋市立美術館に具体の人達の作品を見に行き
そこであった写真のスライドショーが生っぽくて良かったので
それをヒントに作ってみたんです・・w。

-沈黙-上田普 書作品展
会期:2017年9月23日(土・祝)~30日(土)
   12:00~19:00 (最終日17:00まで)会期中無休
   私も会期中はずっと在廊しています。
会場: ギャラリー佑英
   大阪市西区江戸堀1丁目23番14号 新坂ビル1F

今回のテーマ“沈黙”は以前から何となく構想はあったのですが
どの様にすれば表現できるのか
なかなか頭の痛い表現でして・・。
-------------------------------
書にとって最小の単位の点なんですが
しかし決して平面なもので無く
筆の上下運動を用いて紙の向こう側に行く様な奥があると思うんです。

そして墨もさらに浸透し奥へ奥へとつき進む。

大昔の人が石や甲羅に文字や記号みたいなモノをを刻みこんでいた
本来の衝動みたいなモノが表現できるんじゃないかな と思ったんです。

そういう意味で“沈黙”
そして“そのもっと奥”っていうのが表現したい事。
------------------------------------なんです。

なんだか小難しく聴こえるかも知れませんが
表現はいたってシンプルながら面白い作品が着々と仕上がっていますので
是非ぜひ実際にご覧頂きたいと思います。

また今回もTRINITASとのコラボレーションした新作服も用意しています。

モデルが私で申し訳ないんですが(汗)。
これは袴をモチーフにしたデニムパンツ名付けてWA-Modsパンツです。

横から見るとより袴っぽいでしょ。

他にもロングカーディガン、シャツなんかも!
TRINITASさんの服は着た時のラインがホントに良いんです。
でも着てもらわないと伝わらないのでドンドン試着していって下さいね。

ちょっと書道に関して引き気味な方も
楽しく道具に触れて頂ける所も用意しますので
ぜひ試していって欲しいと思います。
知ってる様で知らない道具の面白さを感じて頂けると思いますよ。


  • LINEで送る

同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事画像
「性の茶」展に参加します。 
「茶室のすゝめ」茶室建築展-  岩崎建築研究室10周年
個展-沈黙―無事おわりました。
本日最終日個展-沈黙-
個展-沈黙-(あと3日)
写真展に出品します。第22回ファインド・アイ現代・文人光画展
同じカテゴリー(個展・グループ展/Exhibition)の記事
 「性の茶」展に参加します。  (2017-11-02 16:50)
 「茶室のすゝめ」茶室建築展- 岩崎建築研究室10周年 (2017-10-29 01:07)
 個展-沈黙―無事おわりました。 (2017-10-03 14:15)
 本日最終日個展-沈黙- (2017-09-30 04:26)
 個展-沈黙-(あと3日) (2017-09-28 01:59)
 写真展に出品します。第22回ファインド・アイ現代・文人光画展 (2017-08-21 23:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。