Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2009年01月28日

伽藍10周年


作品「伽藍」


私の作品を常設して下さっている
京都・北山の「珈琲 伽藍」さん

7年前、京都で住む事を決めたものの
京都に対する情報もなく
東山と北山辺りが良いらしいという友人の意見を聞いて
北山通りの不動産屋を歩いて探している所
喉の渇きをおぼえ、ふと立ち寄ったのがこの「伽藍」。



入ったとたん「オーいいお店」と言うのが第一印象。
取りあえずブレンドをお願いすると ガガガー と豆を挽きだす。
挽きたての豆をペーパーフィルターで入れてるマスターの姿。
バックではマイルス・デイビスの「Kind of Blue」のレコードが回っている。
出てきた珈琲は香りも味もこの上なく美味だった。

「この店の近くに住もう。」と思い。
10分でこの店に行ける辺りに住まいを決めた。

ここのマスターはいつも変わず迎えてくれる。
ここの赤い薔薇もいつも綺麗に咲いているし
店内が散らかっている所なんかも見たことがない。

私のテンションが上がってようと、下がってようと
ニュートラルのポジションに戻してくれる。
私としてはそういった場所。

ここで多くの方と知り合い親しく話させて頂いてるが
仕事も名前も知らない人が結構多い。
肩書きも年齢差も関係無く珈琲の共通点だけで
向き合っている関係が面白く感じている。



そんな「珈琲 伽藍」が10周年を迎えた。
日頃のお礼に上の作品を贈る予定である。




  • LINEで送る

同じカテゴリー(作品/Works)の記事画像
世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017
影の作品
ミラノで3人展「Japan ISM」 
VRで書道パフォーマンス。
VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都
和歌を書いたコートが発売開始!!
同じカテゴリー(作品/Works)の記事
 世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017 (2017-12-12 18:08)
 影の作品 (2017-12-05 15:34)
 ミラノで3人展「Japan ISM」  (2017-05-31 13:22)
 VRで書道パフォーマンス。 (2017-04-18 13:56)
 VR書道(!)で映像作品に参加 東アジア文化都市2017京都 (2017-03-15 21:00)
 和歌を書いたコートが発売開始!! (2016-12-20 05:25)

Posted by HIROSHI UETA at 05:10│Comments(0)作品/Works
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。