Contemporary Japanese calligraphy artist Hiroshi Ueta

2013年05月29日

絵本化鳥の受賞


早速ですが
なんと
「絵本 化鳥」が第47回造本装幀コンクール読書推進運動協議会賞を受賞したとの事。

先日開催しました
アニメーションでみる「絵本 化鳥」展でのトークイベントにも
その関係の方がお出で下さり

「出版業界では汚れる等の理由から避けられる
白い表現であり、手に取りたくなる様なエンボスを使った印刷方法。
それに反してページをめくると色彩豊かな絵本としての面白さと
原文なども入れた読み物としても楽しめる構成。」
そういった受賞理由を話して下さいました。

絵を書いた中川学さんや、装丁を行ったiD.泉屋宏樹さん、また
監修の東雅夫さん、泉鏡花記念館の穴倉玉日さん、それに関わった多くの皆さんの
熱意や苦労がきっと届いたんでしょうね。
そんな絵本に私も関わらせて頂けてホント光栄に思います。

今回の入選作品は7/3(水)~6(土)に東京ビックサイトで行われる
「第20回東京国際ブックフェア」特設展示ブースにて展示され
7月5日には授賞式。
10月にはドイツで行われるフランクフルトブックフェア。
11月には日本印刷博物館「世界のブックデザイン2012~2013」でも展示。
ドイツ・ライプツィヒで開催される「世界で最も美しい本」国際コンクール出品。
と、どうも化鳥が一人歩きを始めたみたいです。

その他にも
新聞、TV等様々なメディアで紹介して頂いてます。
その辺は化鳥HPが開設され、紹介していますので
ぜひそちらをご覧下さい。
絵本 化鳥HP http://www.kanazawa-museum.jp/kyoka/ehonkecho/index.html

また、ビブリオバトルin 紀伊國屋(新宿南店)でチャンプ本に選ばれた際の
動画があり、絵本を非常に分かりやすく紹介して下さっていますので
合わせてご覧頂けたらと思います。


  • LINEで送る

同じカテゴリー(メディア/Media)の記事画像
イベント情報付。「京都×パリ」コラボレーション企画進行中
「京都×パリ」パリに行って来ました。
「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業
映像製作  @時代祭館十二十二(トニトニ)
世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017
地下水は何処にある?書籍ビジュアルの製作「自然地下水調査法」
同じカテゴリー(メディア/Media)の記事
 イベント情報付。「京都×パリ」コラボレーション企画進行中 (2018-09-25 17:43)
 「京都×パリ」パリに行って来ました。 (2018-07-08 19:31)
 「京都×パリ」京ものアート市場開拓支援事業 (2018-06-07 20:00)
 映像製作 @時代祭館十二十二(トニトニ) (2017-12-27 20:12)
 世界に向けて英語版「絵本化鳥」の発売と泉鏡花フェス2017 (2017-12-12 18:08)
 地下水は何処にある?書籍ビジュアルの製作「自然地下水調査法」 (2017-05-13 20:35)

この記事へのコメント
受賞お目出度うございます。
日々の努力が、報われ始めましたね!
Posted by 近江の仙人 at 2013年05月29日 18:28
近江の仙人さん:ありがとうございます。
          みんなの熱意が伝わったのでしょうか・・?
          こういう評価を頂くとやはり嬉しいですね。
Posted by HIROSHI UETAHIROSHI UETA at 2013年05月31日 02:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。